枝毛はどうしてできるのか

枝毛は髪の毛の一番外側にあるキューティクルが裂けてしまったり、剥がれてしまうことでおきます。

キューティクルを守ることが枝毛を防ぐポイントです。

長く伸びている髪に枝毛ができてしまったら、切ってしまうのが一番です。

髪の毛は自己治癒力はもっていません。

そのため、枝毛を放置すると裂けてしまった部分が広がり、切れ毛などにつながります。

枝毛はカットするのがオススメです。

枝毛を減らすポイントをまとめてみました。

髪の毛アップ

① 乾燥に注意しましょう!

枝毛は乾燥による手足のひび割れに似た状態といえます

乾燥する冬、または髪を乾かすときドライヤーを近づけすぎてしまうなど、髪の毛が乾燥しないようにケアをするように気をつけましょう

② 日頃のケアを心がけましょう!

キューティクルは普段の生活のなかで自然と剥がれてしまいます

髪の毛を長い間伸ばしていると、キューティクルが少なくなり、枝毛もできやすい髪になります

日頃のブラッシングやシャンプー、ドライヤーなどで負担をかけないようにすること、トリートメントなど髪の毛のケアをすることで枝毛を防ぐことにつながります

ケア&サロンでのお手入れで美髪にしていきましょう♪

関連記事

  1. ロングヘアの女性
  2. つやのあるヘアスタイルの女性
  3. 髪を束ねる女性
  4. 髪を見つめる女性
  5. インカラミトリートメント
PAGE TOP