ミセスの方の髪のお悩みについて

加齢につれ、髪の毛が細く、薄く感じてくる女性は多くなってきます。

薄毛と言うと、男性の髪のトラブルと考える方が多いかもしれませんが、女性でも悩んでいる方がいらっしゃいます。

若い頃は太くてコシのある髪の毛だったものが、数年の間で細い髪の毛に変わってしまいます。

女性の場合は、25歳くらいをピークにして髪の毛が太くなり、60歳を過ぎると約30%も髪が細くなります。

「30%細くなるだけで髪が薄くなるの?」と思うかもしれませんが、髪の本数は約10万本。30%髪が細くなるとその体積の減少は3万本の髪が抜け落ちると同じになります。

女性は、男性とは違って薄毛がひどくなったら、スキンヘッドや短髪にするというわけにもいきません。

また加齢と共に女性の髪は成長も遅くなり髪の本数自体も減少し、髪が細くなる症状と合わせて薄毛になるのです。

加齢による女性の薄毛はいきなり症状が出るわけではありません。始めは髪の立ち上がりが悪くなった、ハリ、コシが低下したといった症状から始まります。

またパーマやカラーをしていないのにツヤが低下したり、髪のうねりが強くなったりなども老化による影響が考えられます。

つやのあるヘアスタイルの女性

これらの症状がでたら薄毛や抜け毛などの初期症状。予防の為にも髪のエイジングケアを始める事をお勧めします。

具体的なケア方法としては今生えている髪のケアではなく、これから生えてくる髪のケア=頭皮ケアになります。

髪は死んだ細胞で自己修復機能を持ちません。自己修復機能を持たないという事は生まれた時がベストの状態。髪は生えた後、いくらケアしても劇的に髪が変化することはありませんから、一度細く生えて来た髪はいくらケアしても太くなることはありません。

女性の薄毛には髪が育つ環境である頭皮をケアしてハリ・コシ・ツヤのある太い髪を育む事が大切になります。

またエイジングケアは症状が出てから始める対処療法よりも、症状が出る前から始める予防のほうが時間もコストも抑え高い効果が期待できます。

少しずつ頭皮のエイジングケアを始める事をお勧めします。

ROOTSでは、エイジングケア×リラクゼーションのヘッドスパ、
毛髪強度回復140%のプレミアトリートメントをご用意しております。

是非お試しください♪

関連記事

  1. インカラミトリートメント
  2. カラーリング
  3. 髪を見つめる女性
  4. 髪の毛アップ
  5. パーマスタイルの女性
PAGE TOP