毎日使うドライヤー【実は使い方間違っているかも!?】

だんだん暑くなってきて、シャンプー後も自然乾燥の方が増えると思いますが、ドライヤーを使わずに自然乾燥で寝てしまうと髪の毛は傷んでしまいます。

実はドライヤーも正しく使わないと、ダメージに繋がってしまいます。

ロングヘアの女性

①しっかり髪の水分を取る
乾かす前にタオルでしっかり水分を拭き取りましょう。 
髪の毛から水がポタポタ落ちるくらい濡れた状態でドライヤーを使うと、なかなか乾かずドライヤーを髪に当てている時間も長くなり、乾燥の原因にもなります。

②乾かすときはドライヤーを髪の近くで当てず、少し離す
距離が近い方が早く乾きそうですが、ドライヤーの風が髪全体に届きにくくなります。ある程度距離を離して、髪の内側から乾かすと良いです。

③仕上げに冷風を当てる
髪全体が乾いた後に冷風で仕上げるとまとまりも良いです。

ROOTSではお客様ご自身の再現性を大切にしています。
ドライヤーの当て方からお仕上げの仕方をレクチャーさせていただいています。
お気軽にご相談下さい♪

関連記事

  1. 髪を束ねる女性
  2. ロングヘアのつやつやの髪の女性
  3. 髪を見つめる女性
  4. パーマスタイルの女性
  5. カラーリング
PAGE TOP