髪のうねりについて

湿気の多い時期、まとまりが悪くなんだか広がってしまってしまいますよね。

髪がうねる原因は髪の水分量が関係しています。

髪が傷んでいる場合、キューティクルが剥がれている部分があります。

剥がれ落ちると湿気などで、外の水分を吸いこんでしまいます。

髪1本1本が水分を溜め込む場所が違うため、水分のバランスを崩し「広がり」の原因になります。

雨の降る日

うねり対策

①ブラッシング
ブラッシングすることで水分が均等になり広がりも抑えられます。

②ドライヤー+トリートメント
濡れた髪はキューティクルがとても痛みやすい状態にあります。

しっかりタオルドライして、ドライヤーを当てながら髪の毛を根本から乾かしましょう。

トリートメントやスタイリング剤などを使うと、髪の表面をコーティングして水分の吸収を防いでくれます。

髪の広がりを抑えようと表面ばかりに目が行きがちですが、 髪の内側全体にもしっかり馴染ませましょう。

ROOTSでは、くせ毛用のトリートメントやオイル、スプレーをご準備しております。

また、ポイントストレートも有効です。

梅雨時期は気分も落ち込みますが、ヘアスタイルを素敵にしてお出かけなどを楽しみましょう!

関連記事

  1. インカラミトリートメント
  2. カラーリング
  3. つやのあるヘアスタイルの女性
  4. 髪の毛アップ
  5. 髪を束ねる女性
  6. インカラミトリートメント
PAGE TOP