コンディショナーとトリートメントの違い

ドラッグストアなどでヘアケアのコーナーを見ていると
リンス、コンディショナー、トリートメントといった3種類の品が並んでいます。

いったいこれらの2つの違いはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、トリートメントとコンディショナーの違いを分かり易く説明していきます。

さらさらヘアの髪

【リンス】
英語ですすぐという意味のリンス。

昔は良く呼ばれていましたが、
現在ではリンスインシャンプーくらいしか「リンス」の単語は聞かなくなりましたね。

実はリンスはコンディショナーと厳密的には同じ意味なのです。

【コンディショナー】
コンディショナーは髪の表面のみをコーティングして、キューティクルのダメージを防ぎます。
またシャンプー後の髪の指通りを良くする効果もあります。

そして髪の毛に油分を補充し、パサパサと乾燥するのを防ぎます。

しかし、表面に補充するだけなので持続性はありません。

【トリートメント】
髪の内部に栄養や油分を補充して、ダメージをケアして健康な状態に改善していく役割があります。

元気のなくなった髪に対して、栄養を浸透させることでより良い状態に髪を導くことができます。

カラーリングの回数が多い方、髪の乾燥、パサつきがきになる方は【トリートメント】をオススメいたします。
ハイダメージの方は【ヘアマスク】を使用してもいいと思います。

自分の髪質に合わせて上手く使用して綺麗な髪を作っていきましょう。

関連記事

  1. エルジューダエマルジョン
  2. インカラミトリートメント
  3. 髪の毛アップ
  4. 髪で悩む女性
  5. ロングヘアの女性
PAGE TOP