カット中の正しい姿勢

カットの最中は、お客様の姿勢はかなり重要です。

仕上がりに影響が出ることもあります。

当店では、カット中は雑誌をお出ししておりません。

今回はその理由を簡単にまとめてみました。

1.雑誌をかなり高い位置で読む
「なんで?」って思いますよね。

美容師が鏡を見た時、髪の下の方が雑誌で見えません。

美容師は鏡越しにお客様の目線で確認しながらカットをすすめます。

その時に雑誌が高い位置にあると、確認出来ませんね。

2.うつむいて雑誌を読む
これは特に前髪を切る時に大きく影響します。

下を向いてると正確な前髪の長さが分かりません。

よく自分で前髪をカットして短くなりすぎたっていう失敗は、これが原因だと思います。

3.前かがみで座る
背中といすの間にかなり隙間ができてしまってます。

美容師の手が遠くなるのと、

ロングの場合、

いすに当たってしまいます。

◎椅子の一番深くにお尻を置いて
力を抜いて背もたれにもたれてもらう
目線は正面を向いて、頭を水平に。

というのが理想です。

ミディアムヘアの女性

いろいろ書きましたが、

お客様の姿勢が少しくらい悪いからと言って、失敗する分けではありません。

ただ、最高のヘアスタイルを作る為に少しだけ意識してもらえると嬉しいですね♪

関連記事

  1. カラーリング
  2. ドライヤーをかける女性
  3. 前髪のある女性
  4. 髪をかきあげる女性
  5. つやのあるヘアスタイルの女性
PAGE TOP