巻き髪のコツ

「巻いても取れやすいんです・・」「形がつきにくい・・」というお客様の声をよくお聞きします。

アイロンやコテを使うのが苦手な方でもチャレンジしやすい方法をご紹介したいと思います。

①濡れ髪はNG

・巻く時はしっかりドライヤーで乾かしましょう。

しかしドライヤーをあて過ぎるとパサついてしまうので、9割ぐらいが良いでしょう。

寝癖がある場合は少し濡らしてから乾かして癖を取っておきましょう。

②巻きスプレーをする

当店でお客様に使用しているのはこちらです。

・クフラ リッジカールスプレー

巻く前に使用する形成スプレーです。アイロンの熱でやわらかくなり、毛髪全体に薄く皮膜をつくり崩れにくくなります。

熱による髪の傷みも緩和してくれます。

巻く時は高温をあてると髪が傷みやすくなってしまうので、160℃がオススメです。

③巻いたら冷ます

髪を巻いたらアイロンを外して、髪を手の上にのせて少し冷まします。

冷やすことで形がしっかりつきやすくなります。

巻き髪がキレイにつくれると、アレンジもかっこよく決まります。

苦手な方もスタイリング剤などを上手く活用してチャレンジしてみて下さい♪

 

 

関連記事

  1. 紫外線防止のため帽子をかぶった女性
  2. 黒い髪の女性
  3. 編み込んだ髪の女性
PAGE TOP