頭皮の乾燥について

お肌が乾燥するように、頭皮も乾燥します。
頭皮が乾燥すると痒みやふけの原因になります。
▽頭皮が乾燥する原因って?

頭皮が乾燥する原因は、日頃の習慣にあります。

○冷暖房の効いた部屋に長時間いる○

冷暖房によって、室内の空気は思った以上に乾燥しているもの。長時間冷暖房の効いた室内にいると肌が乾燥するのと同様に、頭皮の水分も失われていきます。冬場はただでさえ乾燥しているのに、暖房をつけることでさらに乾燥してしまうため、頭皮の乾燥も進行しやすくなります。

○1日に何度もシャンプーをしている○
フケやかゆみが気になるからといって、1日に2回も3回もシャンプーをしていると、頭皮の保湿に必要な分の皮脂まで失われて、余計に頭皮の乾燥を招いてしまいます。

 

○40度以上のシャワーで髪を流している○
シャワーの温度が熱すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮が乾燥する原因につながります。

 

○髪をきちんと乾かしていない○
頭皮が濡れたままでいると、雑菌が繁殖しやすい状態に。雑菌が繁殖すると、頭皮のターンオーバーが正常に行われなくなり、頭皮の乾燥が起きやすくなります。

 

○食生活が乱れがち○
頭皮は、食事の中で摂取した栄養素が血液中から運ばれることで健康な状態を保てるため、食生活が乱れてしまうと、頭皮の乾燥を招く原因になります。

 

▽乾燥を防ぐ対策▽
○低刺激のシャンプーを選ぶ
頭皮が乾燥している時は、頭皮への刺激をなるべく抑え低刺激のシャンプーをチョイスして、乾燥で敏感になっている頭皮をやさしく洗い上げましょう。

 

○指の腹を頭皮にあてて洗う
シャンプーは直接地肌につけず、手のひらにとって泡立て、指の腹を頭皮にあてて洗うように心がけましょう。爪を立ててゴシゴシと洗うと、頭皮が傷ついてしまい、炎症が起きたり、ヘアケア製品による刺激を受けやすくなるなど、頭皮乾燥の原因になるので注意しましょう。

 

○お湯の温度は約38度を目安に、しっかりすすぐ
すすぎが足りないと頭皮にシャンプーや汚れが残り、頭皮の乾燥につながります。しっかり洗い流しましょう。また、髪をすすぐ時のお湯の温度は、38度程度のぬるま湯に。少しぬるいと感じるくらいがおすすめです。

 

○栄養バランスの良い食事を心がける
すべての対策を同時に行うことで、頭皮の乾燥を解消しやすくなります。
しっかりケアをして寒い冬を乗り切りましょう。

関連記事

  1. 編み込んだ髪の女性
  2. 髪をかきあげる女性
PAGE TOP