年齢による頭皮の変化

サロンワークをしていると、「最近髪質が変わった気がする」「身体の体質が急に変わった」というお声をききます。

今回はその理由について考えてみました。

○年齢とともにくせ・うねりが出てきた?

加齢によるくせ毛は、もともとくせ毛の遺伝要素をもった人に起こりやすく、年齢とともにホルモンバランスが変化し、髪の質が変化したものと考えられます。
加齢による髪質(水分量や髪の太さ、ハリ)の変化やカラーリング等の繰り返しによるダメージの蓄積に加え、頭皮のたるみもくせ毛に大きく影響します。
頭皮がたるむことにより毛穴がゆがみ、髪が生える際の通り道がゆがむことで、髪が曲がりくねってしまうのです。

○では、なにをすればいいの?

頭皮のたるみ予防には、頭皮マッサージが有効と言われています。
頭皮のコリをほぐし、血行を促進することで、健やかな頭皮をたもつことができます。
特にオイルを使った頭皮マッサージは、頭皮のエイジングケアだけでなく、毛穴のクレンジングや、美髪効果、リラックス効果も期待できます。

加齢による髪うねりを「クセ毛になってきた」ととらえている方が、思っている以上に多いということ。“もともとストレートなのに、年齢とともにクセが出てきた”という場合は、加齢による髪質の変化と考えるほうが自然かもしれません。

当店でもスパが人気です。

気になる方はお試しください♪

炭酸スパのことについて①

炭酸スパのことについて②

髪はすでに死んでいる細胞の集まりです。傷んだ髪は自己修復することができません。髪をきれいに保つにはケアが大切です。年齢によっても髪や頭皮の状態は変化していきます。生活習慣を整えるとともに年齢別にあったケアをしていきましょう。ダメージがひどい場合はご相談ください。ひとりひとりの髪の状態に合わせアドバイスいたします。

関連記事

  1. 頭皮マッサージ
  2. 頭皮マッサージ
PAGE TOP