ハイダメージ毛の方・縮毛矯正されている方へ

何度もカラーをしたり、縮毛矯正をかけると髪への負担が大きくなります。
ハイダメージ(ビビリ毛)とは・・毛髪の特徴

●キューティクルが完全に剥がれている
●ゴムのように柔らかい
●引っ張るとすぐに切れる
●パサつき
●切れ毛

〇どんな時になるか〇
●適切なヘアケアをしていない状態

●明るめのカラーリングと縮毛矯正をやっていて以前縮毛をかけた部分に再度かけてしまった時

●縮毛矯正をかけた部分が毛髪中に残っていることに気づかずパーマをかけてしまった場合

〇陥らないためには〇
●縮毛矯正のリタッチ

●すでにかかっている部分にはトリートメントなどで保護する

●すでに縮毛矯正がかかっている部分に再度かけるとビビリ毛が発生する確率が高くなります

●縮毛矯正している髪にパーマをかけないこと

●ご自宅でのヘアケアをする

ROOTShairdesignでは髪の負担を最小限にする施術を心がけています。

お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 頭皮マッサージ
  2. 編み込んだ髪の女性
  3. カットした髪
  4. 頭皮マッサージ
PAGE TOP