カラーがしみる。これって何で?

季節の変わり目で印象や気分を変えたい時
白髪が気になり始めた時など現在ヘアカラーをすることが当たり前になっています。ご自宅でカラーされる方も多いですね。
カラーをした際、しみたりかゆみが出たことがある方も多いと思います。なんでしみるのか、その対策をご紹介していきます。

○原因はほぼジアミン○

日本人の髪が持つ茶色いメラニン色素を作り出すことが上手な染料。

赤・青・黄色を濃く入れることができ、繊細な色〜ビビッドな色まで出せるほど表現力にも優れています。
ただし、茶色を作り出すジアミン(パラフェニレンジアミン)はアレルギーリスクが非常に高く、パラフェニレンジアミンが原因でジアミンかぶれを引き起こしていると言われています。

○皮膚炎によってしみる、かゆみ

シャンプーをした際の頭皮の傷、その日の体調やホルモンバランス、頭皮の状態によってピリピリと感じることがあります。
□対策□

・地肌につかないようにカラーする。

・保護剤を塗布して頭皮を守る

・カラーを行う前日や直前にシャンプーをしない

・生活習慣を整え、疲れを溜めない(しっかりと睡眠時間を取る)

カラーがしみやすいと担当する美容師に伝え、上記の対策を取ってもらうことが必要です。

○ジアミンアレルギーによるかゆみ

□対策□

・カラーをやめる

・ヘアマニキュアで代用する

一度アレルギーの反応が起きてしまうと大きな対策はなかなかできません。とにかくアレルゲンを遠ざけ別のもので代用するようにすることが大切です。

ヘアマニキュアは髪をコーティングし染めるカラー剤。明るくする力はありません。

ジアミン以外の化学物質が原因でアレルギーになってしまうことも0ではありません。

正しく理解して上手にお付き合いしていくことが大切です。

ご心配だという方はまずお気軽にご相談いただけたらと思います。

 

関連記事

  1. 頭皮マッサージ
  2. カラーリング
  3. 髪をかきあげる女性
PAGE TOP